自宅PCR検査のサービス比較&実際に利用した流れと感想!【新型コロナウィルス】

時事ニュース

どうも、おかゆです!

コロナウィルスの感染者は減る様子がなく、

今年のゴールデンウィークも外出は自粛することが求められてますね…。

GW=ごろごろウィークになりかけていますが、今は我慢。しょうがないです。

ただ、仕事の都合や、どうしても帰省したい時など、接触する相手のことも考えると、

無症状だけど、念のためPCR検査を受けておきたい」

ということがある方もいるのではないでしょうか?

そして、こんな場合も多いかもしれません。

・まとまった時間が無くて検査機関に行く時間がない

・そもそもどこで検査を受けられるのかよく分からない

・検査機関まで外出することに抵抗がある(感染リスクなど)

おかゆ自身も、

帰省したいけどコロナが猛威を振るっている中、家族に移してしまったら…

という不安があり、今回自宅で出来るPCR検査を受けてみることにしたのでした!

実際どんな感じなの?ってちょっと不安な方、気になる方もいると思うので、

サービスの選び方、実際の流れなどを簡単にシェア出来たら良いなと思います!

ではでは、さっそく紹介していきましょう!

(※ちなみに、結果は陰性でしたので大丈夫でした!)

おかゆ
おかゆ

自宅で出来るPCR検査の流れが気になる方は参考にしてみて下さいな!




自宅で出来るPCR検査のサービス比較

「自宅でPCR検査を受けられる」とうたっているサービスを提供しているところはいくつかあります!

どれも、

・申し込み

・検査キットなど一式が郵送で届く

・唾液を検体として採取

・返送

・結果が通知される(or自分でネット上で確認する)

という感じの流れになっていると思います。

色々サービスがあってよく分からない!という時のために、ここでは主要と思われるサービスを金額ごとに紹介します!(別途、送料がかかります。)

サービス名PCR検査費用
(単発)
当日発送される
締め切り申し込み時刻
結果確認方法変異株対応
の記載
PCR now\8,47016時サイト上で確認なし
ICheck\8,80015時メール通知あり
Tケアクリニック\10,90014時メール通知なし
GME 医学検査研究所\15,95017時サイト上で確認あり
にしたんクリニック\16,50013時メール通知なし
※2021/5/4現在の情報です。
※変異株対応については、あくまで記載の有り/無しです。

金額の差が何によって生まれているのかよく分からないのですが、

(すみません…)

検査キットなどは自主製造しているわけではないと思うので、

おそらくそこまで違いはないと思います…。

(検査設備やクリニックの規模などの関係でしょうか…)

金額で選ぶならPCR nowか、ICheckが良いのではないでしょうか。

また、サービスごとにキットが当日配送される申し込み時刻や、

結果のメール通知があるかどうか、も異なるので、

注意しましょう!

※ICheckは「無自覚・無症状の方を対象とします。」とサイトに明記がありますので、現時点で症状がある方はそれ以外のサービスを使用した方が良いと思います。また、他のサービスについても、おそらく基本的には無症状の方向けであり、現時点で症状がある場合は、保健所や医療機関に連絡すると無料で検査が受けられるかもしれないので、まずはそちらを確認することをお勧めします。

今回使用したサービスについて!

今回は「ICheck(アイチェック)」というサービスを使用することにしました!

ICheckは、(他のサービスもほぼ同じですが)ネットから申し込むと検査キットが送られてきて、唾液を採取して送り返すとその検体をPCR検査にかけ、陽性/陰性の判定を送ってくれるサービスです。

ちなみに、ICheckを選んだ理由は、価格と、

変異株対応」の記載がハッキリとあったこと、

HPの作りが見やすくてキレイだったからです!笑

(意外とそういう印象面って大事ですよね?)

申し込みからどれくらいで結果が出る?

おかゆの場合はだいたい以下のような感じでした!

※キットが届いてからその日に唾液の採取・発送を行わなかったので、最短ではないです。

※お住いの都道府県・郵便の配達時刻などによっても変わるので参考までに考えてください

 (おかゆは関東圏内です)

1日目 23時頃ネットで申し込み
2日目 16時頃 発送メールが届く
3日目 夜自宅で検査キットを受け取る(宅配Box)
4日目 夜唾液(検体)の採取・発送準備
5日目 15時頃ゆうパック集荷サービスで発送
6日目 17時頃検査結果がメールで届く

上の場合は申し込みを夜に行ったので翌日発送、そして次の日には受け取ることが出来ました!

ちなみに、検査キットの中には専用の発送用の段ボール箱と、

ゆうパックの伝票が同梱されており、

おかゆは発送はゆうパックの集荷サービスに電話して、

自宅に直接来ていただいて郵便局員さんに渡しました。

(ゆうぱっくの集荷サービスの利用はこちらのページの電話番号に連絡すると良いです!)



何が送られてくる?手順は難しい?

検査キットはこんな感じで自宅に届きました!

(伝票類ははがしてあります)

中身はこんな感じですね!

送られてくる内容物は…

 ・手順などが書いた説明書

 ・唾液採取用の容器

 ・唾液採取用のろうと的な部品(写真右下の青いもの)

 ・検体に張るシール類

 ・検体を包む吸水材とプチプチ

 ・ウィルス梱包用の密閉袋(Bio-pouchと書いてある)

 ・梱包用の段ボール箱

 ・ゆうぱっくの伝票

などです!

自宅でやることは…

手順としては、

 ・説明書のバーコードをスマホで読み取って、IDを登録

 ・唾液をサンプル管に入れる(2.5 mL)

 ・梱包する

 ・伝票をはって、ゆうぱっくで発送

という感じで、何も難しいことはありませんでした!

注意点は、書いてありますが、

唾液を採る前に歯磨きやマウスウォッシュをしないことですね。

口の中のウィルスがなくなってしまったら検査が出来ないので!

また、消化酵素の影響を受けるので食事の前に唾液を採取する必要があるということです。

これらを守れば、唾液を採るために口に当てる器具もついているので、

長くても10分くらいで採取はおわるかと!

発送は、上にも書きましたが、ゆうパックなので、

郵便局に行くか、郵便局の集荷サービスを利用して来てもらいましょう!

もし陽性だった場合は…

万が一、検査結果が陽性と判断された場合は、どのサービスでも、直接連絡が来ることになっています。クリニックが保健所に連絡を入れることになり、適切な対応についての案内があると思いますので、自分で判断せずに指示を待ち自宅で待機しましょう。

検査結果が陽性の場合、当院よりお客様へご連絡をいたします。その後、保健所へ報告をいたします。

ICheck ホームページより

まとめ

今回は自宅で完結するPCR検査を行ったので、どんな感じなのか振り返りも込めてまとめてみました!

サービスを選ぶ際や、流れなど雰囲気が伝われば幸いです!

ちなみに最初にも書きましたが、検査結果は陰性でしたよ!

ぜひ参考にしてみてください!

ご覧頂きありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました